TOP PAGE

▼YAMAHA
▼SR 400/500
▼YZF-R25
▼XJ6
▼HONDA
▼GROM
▼DUCATI



純正のライト&ライトステーは それはそれは たいそうな事になっている

無改造の完全ノーマルが前提の作りなので これはこれで 良いと思う

純正のヘッドライトステーには光軸のステーが付いていて

ライトはゴムブッシュのフローティングになっているので

ライトのサイドのネジを緩めなくても 光軸のネジ緩めるだけで

角度が変える事ができるようになっています

カスタムライトステーの場合は完全にネジとボルトで固定してしまうので

ゴムブッシュのみのフローティングになってしまうので

光軸合わせるためには ネジを緩める すなわち今までは ヘッドライトを

開けないと光軸は調整できなっかったのです

 

ベロライダーの様に タイヤ変えたり 色々変えたりしていくと

ヘッドライトの位置や角度がつじつまが合わなくなってきて 

ヘッドライトステーを変える事になってくるのであります

そうすると ヘッドライトの中の禁断の領域を 何度も見る羽目になってきます

なるべく ヘッドライトは開けたくないのは おそらく一回開けた人なら理解してもらえると思います

ヘッドライトは純正のものが おそらく一番使い勝手がいいのと

構造がいい これに あと カスタムした時に 整備性を上げれれば 最高

これが 下記のような 樹脂に変わる ユニットです

ナットフリーになるので ヘッドライトの開け閉めの回数が減ると思います

 

絶賛テスト中です コピーするのはとても簡単ですが 今までの経験や勘で

この部品にも色々な思いや こうあってほしい 希望が詰まった設計になっています