TOP PAGE

▼YAMAHA
▼SR 400/500
▼YZF-R25
▼XJ6
▼HONDA
▼GROM
▼DUCATI



ヤマハ SR400/500 は キックでエンジン始動

ステップ関係は キックを考慮して ある意味 自由度が少ない

ステップ to ペダルピン これも 制限されてしまう

コーナー進入の時に フロントブレーキでボトムさせた フォーク

伸びるのを制御するのがリアブレーキの役割で 

フロントフォークのストロークのスピードを調整できる

この下の画像は 少し古いタイプで 現行タイプは ゴムラバーになっています

ドラムブレーキの場合 ペダルのストロークの安定感が少ないので

足先を開いたり閉じたり して 踏み城を調整できるように ラバーにしました

リアブレーキはあくまで補助で コントロールできるような事が重要と考えます

ベロラーダーは アクセルを閉じているとき 踏むようにしています

アクセルをあけていくときに 踏むのを弱めていくようなイメージです

SRのキックを交換することで リアブレーキの操作性は格段にアップすると思います