TOP PAGE

▼YAMAHA
▼SR 400/500
▼YZF-R25
▼XJ6
▼HONDA
▼GROM
▼DUCATI



やっと量産

重量の比較です ナットや付属品込々の重量です

ノーマル 約495g

BORE-ACE 旧タイプ 約365g

BORE-ACE新型 約265g

 

なぜ バネの下の方の荷重が軽い方がいいかは 軽い方が バネの終息が速い

道路の継ぎ目やギャップを踏んだ時の おさまりが速いからと思います

なので ギャップ通過したときの 安定感が増すと思います

 

特にリアに関しては 軽い方がいいと思う

衝撃を吸収するのはもちろん フロントを動かしたりと 意外と結構重要

 

フロントのフォークは走行で常にねじれて応力の塊なので 

硬いフェンダーやら スタビライザーやらを付けると 逃げ場がなくなってしまって フォークが損傷を受けやすいと思う

特にオイル量の少ないSRは 過酷そのもの

 

イメージとしては

床にじかに寝るか

フカフカの布団に寝るか

なので フロントのシャフトは常に酷使されていて 時たま

ナットやらの締め直しをすることで タイヤは軽く回転するようになります