TOP PAGE

▼YAMAHA
▼SR 400/500
▼YZF-R25
▼XJ6
▼HONDA
▼GROM
▼DUCATI



SR400/500の場合 リアはドラムブレーキ

ドラムブレーキ と ディスクブレーキの違い

ドラムは 円周をうち側から押してパッドをあてる (弧)

ディスクは円盤を挟み込んでパッドをあてる (フラット)

当然なんですが フラットのほうが あたり面が多いし 

安定したコントロール性がある もちろん良く効く

フロントブレーキをかけると 車体は前に傾く

☆リアブレーキをかけると 車体は前後下に下がる

☆印がとても重要 走らないお店の人はわからないと思う

いい加減 気ついてくださいね~ 

 

リアブレーキは あまりきかないほうが いいように思う

ドラムブレーキの特性上 突如 急激に効くから

必要最小限 坂道で 止まる 程度がいいように思う

なかなか表現は難しいけど 強く踏む のは効いてないと思う

 

走らないお店のカスタムは 決まって リアのドラムのパネル側のアームを

長い物に変えている ベロライダー的にはものすごく乗りにくい仕様

機会があったら なぜその長いのに変えるのか聞いてみたい

 

なんで突如 きいてしまうか

ドラムの内周とパッドの外周が 熱やら湿気やらで突然 合ってしまうから

と思う

雨の日にも同様 で発熱の水分蒸発で隙間があってしまうからと思う