TOP PAGE

▼YAMAHA
▼SR 400/500
▼YZF-R25
▼XJ6
▼HONDA
▼GROM
▼DUCATI



オイル交換の前に必ず確認しておかないといけない事

オイルの量の確認

これは 事前に オイル交換の前にやっていた方がいいです

ある程度走行して1~2時間走ってきて エンジン切ってからオイルタンクのキャップをあけて オイルの量を事前にチェックしておいてください

SRのエンジンは エンジン始動直後は オイルタンクに入っていたオイルが

エンジン内に流れていきます なので 1~2時間走った後でないと

オイルタンクに戻ってきません 正確なオイル量とは言えません

 

よくあるトラブルは

さあ バイク乗ろう オイル量チェック 

え え え

オイル入ってないやん って な事が よくあります

あせって オイル足すと 黒煙やらで エンジンにはあまりよろしくないので

焦らずに まずは確認してください

これはまた 別に原因はあるのですが 

オイルは急には消えません

なので たまに 走行後 オイルのキャップをあけて 確認しておいて下さい

ディップが付いていないタイプのキャップは ダウンチューブの穴を目安にしてください

本当は これも本来はやっておきたい事なのです

抜いたオイルの量の計量です

ディップはあくまで目安です 正確には 抜いたオイルを軽量することが

一番 正確です