TOP PAGE

▼YAMAHA
▼SR 400/500
▼YZF-R25
▼XJ6
▼HONDA
▼GROM
▼DUCATI



キャブレターのバイク乗っていて人なら良くわかると思う

夏 より 冬 のほうがバイクは速くなる

人の手で燃料を調整してあげないと 空燃比がずれてしまうから

ずれても 全く走れないわけではないです

空燃比がずれると カーボンが多くなってきたり 異常燃焼で高温になったり

色々な問題はあるが 走れなくはないです

 

話はそれましたが

寒い方がよく走るのは 空気が冷たいから(膨張していないから)

エンジンに沢山入ると考えられる

SRは空冷でフィンがいっぱいついている 大きいフィンにする人もいてる

放熱とゆう考えでは フィン大きくするのは 妥当だと思う

 

ただ

イメージとしては 

室内でストーブ付けてる時(換気無し)

室内でストーブ付けてる時(換気あり 一個窓)

室内でストーブ付けてる時(換気あり 前後ろ2個窓)

この時の違いは なんとなくイメージできると思います

BORE-ACEの放熱フィンはできるだけ 風の流動を利用して 熱を流すように

作っています

 

エンジンそのものにフィンが付いているので このダクトパイプは

熱がこもらないように 流動を与えるようにしています

なので パイプの出口の向きは できるだけ 画像の様に下げるより

上に向けていた方がいいように思います

ベロライダー