TOP PAGE

▼YAMAHA
▼SR 400/500
▼YZF-R25
▼XJ6
▼HONDA
▼GROM
▼DUCATI



ヤマハSR400 はツインショック でどちらかといったら

リアのショックはストロークが難しい

下の画像でもわかるようにショックの付いている位置がお尻より後ろにあるので

 

1 のような線では 下に荷重がうまくできない

2 のような線のほうが まだ可能性はあると思う

 

ちなみにSR400はセパハンにする人も多い セパハンにすると

確かに背中は一直線にはなるが もっと前傾しているので

これまた下の荷重はどんどん難しくなっていく

地面からの突き上げに対しても ショックと並行くらいが 一番吸収しやすいと思う

 

シートの厚みや硬さで下からの衝撃を和らげようとすると 

熱いフライパンを持つときに

手袋してるか 素手かの違いで フライパンは熱いです

冷ましてから の考えが

背骨や骨盤の角度と思います

 

マルチショックはサスペンションがお尻よりずっと前方についていて

どこに座ってもストロークできるようになっているし

スプリングも短くても大丈夫 三角関数なので斜辺は長い

ところが

ツインショックのスプリングを短くしてしまうと

バネの減衰力がピーキーになりすぎて 曲がるバイクには適していないと思う