TOP PAGE

▼YAMAHA
▼SR 400/500
▼YZF-R25
▼XJ6
▼HONDA
▼GROM
▼DUCATI



SRにはステムナットが1枚から2枚になったモデルが2種類存在します

たぶんディスクブレーキになった時からの変更のような(ちょっとさだかではない)

1枚が2枚になっても緩む事には違いないです(ネジなので)

しっかりステムトップボルトを締めているのが重要です

BORE-ACEのステムは2種類存在します(ステムナットは1枚仕様です)

1、ノーマル対応ステム(オフセット、フォークピッチが同じ)

2、特殊オフセットステム(オフセットが狭い、フォークピッチは同じ)

 

話はややこしくなるのですが

2の場合はステムとトップブリッジも同時交換でしか取り付かないので、ステムナットが2枚のモデルも

関係なく取り付け出来ます。

 

1の場合でややこしいのは ステムはBORE  トップブリッジは純正品 この時にステムナットの枚数が関係してきます

なぜなら2枚の物を1枚にするのは良いのですが ハンドルロックをするためのロック穴の高さがあわなくなってしまうからです

これを解決するために BORE-ACEのノーマル対応ステムには 厳密にゆうと2種類あります

47B-3 (ステムナット 1枚 モデル対応)

47B-301(ステムナット 2枚 モデル対応)

 

何が特徴かは ステムトップボルトが太いので 締め付けトルクが強いので 緩みにくいです

厚みがあるので よじれにくいです

 

ちょっとややこしくなってきたので とりあえずここまでに

次回はステム交換前にやっておきたい作業 アップしたいとおもいます

 

 

ベロライダー