TOP PAGE

▼YAMAHA
▼SR 400/500
▼YZF-R25
▼XJ6
▼HONDA
▼GROM
▼DUCATI



ほんま 文章とか言葉で表現は難しい

スポーツは体で覚えるしか 無いように思う

昔のようにがむしゃらに するのも なにか 違うように思う

 

練習の方法は

こうなるから こうするんだよ と 言ってもらった方がわかりやすい

練習方法の進化でより高度な技ができると思う

 

走らないお店の人に このサスペンションは良いとかいわれても

どこがいいの? どんな時に? って聞くと

多分

ギャップ踏んでも危なくない とか コーナーリングがしやすいとか

って 回答に

それ って テレビや本やネットに書いてあることやん

って おもう

 

もう一つ 決定的に 言うのは キャスター角度やら フロントを伸ばさない

とか は絶対に言う

 

それはね 減衰力(ダンピング) だけじゃないよ 

バイクは 基本的に 傾けてしか 曲がらないから

 

サスペンションは 傾けやすい セッティングが一番とおもう

 

また これを 書くと 乗らないお店の人は(これほんと名前言いたいけど言ってはいけないみたいだから)

膝擦り とか マルケスとか 高級バイクは とか わけわからない事 で 盛り上がるはず

だ か ら 走って無い って 言うのよ

後ろが ほぼノーマルのSR マッキー号

お客さんに バイクのる楽しみ もっと伝えていこうと思う

ベロライダー