TOP PAGE

▼YAMAHA
▼SR 400/500
▼YZF-R25
▼XJ6
▼HONDA
▼GROM
▼DUCATI



バイクはいったいどこに過重

前回 書きましたが 荷重といっても 難しい

何故難しい? 

ここでコーナーに 話が飛ぶと またまた ややこしくなるので

 

ここは ゆっくり

子供の時 初めて自転車乗った時の事 思い出して

補助輪 たぶんついていたと思う

そして いつの間にか なくなっていたと思う

おそらく バランスを取ることを 体が覚えて

自然にできたのだと思う

 

ここで重要なのは その時 スピード出てた? とてもゆっくりやったけど

走れたと思う

なので どこに荷重を では 全くスピードはいらないです

いったいどうやって バランスを取って 走りだせたかが大切だと思う

 

教習所で ニーグリップ と よく言われますが 

あれは ほんと 初歩の基本なので 

子供が自転車初めて乗るときに 後ろについている補助輪的な感じと思う

なので 乗れるようになると 補助輪 付いてる? 外してると思う

バランスのとり方を 見つけたからと思う

バイクは頭で考えているうちはうまく乗れないと思う

基礎知識としては 重要と思うが

 

あ ニーグリップはとても大切です 

ニーグリップをする方法が 違うように思うだけです

 

乗ることはとても簡単

綺麗にうまく乗れるように 初めて自転車乗った事 思い出して

もう一回 ライディング 練習してもいいように思う

 

ベロライダー