TOP PAGE

▼YAMAHA
▼SR 400/500
▼YZF-R25
▼XJ6
▼DUCATI



ホールドプレートは基本 フレームのステーに取り付けるのですが 折れている人もたくさんいてるので こんな取り付け方も 出来ます   ここのステーが折れている車両は多いです 下のフレーム補強は ほぼとゆうか 折れていると走行できないの …

自由なジュラルミンキャリア

自由なジュラルミンキャリア

キャリアはめっちゃ便利 特にハードケースはめちゃ便利 平日 一人しか乗らないときは はずしておこう ハードケースつけなければ それなりにかっこいいんやけど かっこよさ重視 取り外しは ネジ 4本で出来るから 10分もあれば ok ちなみに  …

フェンダーレス

フェンダーレス

SRの魅力は シートの変更でまったく違う印象になる ただテールランプ ナンバーの角度 これは法律内にしないと 決められたカスタムの範囲(レースでゆうカテゴリー)でどれだけポテンシャルを発揮できるか 安全快適をどれだけ追求できるかにあるとおも …

2019 始動

2019 始動

休みの間 良く食べ 良く寝て 良く遊んで 楽しかった 2019 SRがもっと進化できるように 乗り手ももっと進化できるように いっぱい走って 開発していきたい 人馬一体 安全快適 何とか 伝えれるように がんばっていきます よろしくお願いい …

SRのシート

SRのシート

SRのシート ノーマルもかっこいい けど 重い 直線だけ走るなら いいのかも コーナー ブレーキング にはあまり向いてないような気がする(ホールド感)無いような シート変えるとフェンダーやらテール変えないと つじつまが合わなくなってくる も …

ホールドプレート

ホールドプレート

本来の機能しなくても かっこよくなる ホールドプレート バイクかっこよく 安全に これ一番 足は閉めて乗るほうがかっこいいし 安全と思う 股ががって 自然にその姿勢とれる人 バイク乗るのもすごくうまい   SR は ベロライダー思 …

高ホールド3

高ホールド3

このホールドプレートは 機能性に優れています 高さ 長さ は色々走行した結果 このような形状になっています 取り付け方法は基本 フレームの穴を利用しますが ヤマハのフレームステーの溶接跡が 年式によって色々あるので 最終的にお客様で合わせて …

高ホールド2

高ホールド2

このフレームホールドプレート かなり優れものかもしれないかも SRはサイドカバー 付けてるほうが乗りやすいときもある ただ ちょっと大きいのが難点 サーキットで教わった リアブレーキ どうしてもうまく踏めない 色々プレートつけてみたりしたけ …

高ホールド

高ホールド

2018年 サーキットでいろんな事 試したり 教わったり 試行錯誤 シーズン中にトライできないのは また来シーズン 試作品はたくさん取り付けて 走行してきたから 後は自分の感覚を信じて開発 製品作りは 幾度も無く試作して走行してデータとって …

メンテナンスは大事

メンテナンスは大事

スイングアームがすごいことに SRにはスイングアームシャフトにグリス注入の穴が 片方から入れると反対側から出てくる これはあくまで水が入らないようにするだけなのでやっていれば完璧とは (水が入らなければ錆びにくいのは本当) シャフトとフレー …

スイングアーム用 ワッシャ Oリング仕様

スイングアーム用 ワッシャ Oリング仕様

スイングアームピボットシャフト(結構いい熱処理した製品)は鉄 たぶん純正が一番の作り(たぶん知らんけど) フレームは鉄 鉄と鉄はどうしても錆びる 錆びてしまう グリスもサイドから入れれるようになっているが フレームとシャフトにはつながる通路 …