TOP PAGE

▼YAMAHA
▼SR 400/500
▼YZF-R25
▼XJ6
▼DUCATI



フロントフォーク内の プリロード調整用スペーサー PR75

http://bore-ace.com/archives/6559/

 

新たに 追加いたしました

スプリング購入時の初期の組み替えも出来ますので お伝えください。

ご注意しなければならないのは スラストベアリング装着の車両限定です

 

フォークトップにプリロード調整できるの 色々出てるけど

SRのフォークは オイル量 フォーク内積 すご~く少ないので

付けると空気の量が減りすぎてあまりよくないと思います たぶん知らんけど

空気は圧縮できるけど

オイルは圧縮できないし~

 

 

 

 

NEW

女性や体重の軽いお客さま

サーキットのようにギャップの少ないところ走行のお客さま

PR75 (強化スプリング サーキット用 スペーサ)をチョイスしてみてください

よりマイルドに走行が出来ます

スプリング購入時に初期組み換えも出来ますので お伝えください

 

 

乗った瞬間から 乗りやすいと感じれると思います。

 

BORE-ACE フォークアシスト(FDA35-MAX-B)と併用をお勧めする理由

通常SRのフォークオイルは#10 とゆう硬いオイルで減衰力を作り出しています

硬いオイルは確かに減衰力は発生できますが 逆に追従性が悪くなって 車体が重く感じます。

 

なのでBORE-ACEは#01とゆう 柔らかいオイルを使用して追従性をあげて なおかつ減衰力を出すために

フォークアシストを入れて減衰力を作り出しています。

 

 

 

ノーズダイブとよく耳にすると思います。

 

 

ノーズダイブはスプリングが負けた状態で ストロークがない状態なのでとても危険です

それを避けるために 硬いばねを入れたりするのですが、ストロークしにくくなるので

ギャップでの突き上げが激しくなります。

 

 

スプリングはストロークに余裕があると ノーズダイブしているようで 実は 圧縮したスプリングと調和が取れた

状態であれば 安定感が増す状態に生まれ変わります(ゴムボールを押している感じです)

 

 

 

 

 

 

お客様の感想

今日は新しい(力作の)スプリングに交換していただきありがとうござい
ました。
帰り道やいつものセッティング道路30km(速度は80Km/h程度まで)ほど走った
感想です。

いままのでのノーマルスプリングカット仕様に比べての感想です。
まずは、大満足ですよ!

全体としては、スプリングレートの低いところがなくなったため、
ピストンスピードが速い時や大きな振幅の時の初期動作時に、余分にストローク
していたのが少なくなり、様々なところ(下の1、2.3.4.)で安定したサス
になっています。

また、フォークアシストのダンパー性能との相性(つり合い)が良くなって一般道の
継ぎ目走行時(下記3.5.)でも振動の吸収がよくない乗り心地がよくなったと
思います。

1.急制動走行時(ピストン速度:遅い、振幅:中の時)
初期に急に沈み込むことで余分にストロークしていたのがなくなり、
またダンパーとのつり合いがよくなったと思われることでフォークのが落ち着きが
早くなり、結果車体が安定しました。
今までの仕様で一番違うところでした。

2.急操舵走行時(コーナー切り返し、ピストン速度:遅い、振幅:大の時)
安定しています(前との変化は少ない)

3.大突起の乗り越し(ピストン速度:とても速い、振幅:中より大の時)
ダンパーとスプリングのつり合いがよくなりました

4.小突起の乗り越し(ピストン速度:速い、振幅:中の時)
ダンパーとスプリングのつり合いがよくなりました

5.一般道、継目路走行(ピストン速度:中、振幅:中の下時)
ダンパーとスプリングのつり合いがよくなりました

とてもいい製品ができましたが、これに満足せず今後もよりいい製品を開発してください。
特にフロントフォークの改良については他のショップではやっていなので
うれしいです。
それでは、また行きますね。

 

お~よかったです 乗ってて楽しい安全 一番 byベロライダー