TOP PAGE

▼YAMAHA
▼SR 400/500
▼YZF-R25
▼XJ6
▼DUCATI



ホールドプレートは基本 フレームのステーに取り付けるのですが

折れている人もたくさんいてるので こんな取り付け方も 出来ます

 

ここのステーが折れている車両は多いです

下のフレーム補強は ほぼとゆうか 折れていると走行できないので

ここに 穴 もしくわ タップ の加工をして下さい

(プレートを当てて 印をつけてから)

 

ホールドプレートの役割は わかりやすく言うと

車で ブレーキ踏むときに

かかとを着けてブレーキ踏むか

かかとを上げてブレーキ踏むか

の違いです

バイクでかかとは着けれないので 試行錯誤どこがいいかを 探していたのですが

ヒールではなく 足の内側 がいいように思います

 

 

ノーマルミッドステップの場合は このプレートを利用して あと一工夫すれば いいように思います

 

ノーマルステップの ブレーキ使いこなすのは なかなか の 練習が必要な気がします

調整がとても難しいので コーナーで踏むのは とても勇気がいるように思います

これは また 何故かは次回に書いていこうと思います

 

ベロライダー