TOP PAGE

▼YAMAHA
▼SR 400/500
▼YZF-R25
▼XJ6
▼DUCATI



HTR25-41

ハンドル角度調整アダプタ  (HTR25-41)

定価(税別)
¥6,800
販売価格(税別)
¥6,800
在庫状態 : 在庫有り

YZF-R25のハンドルの絞り角度を少しだけ広げるためのアダプタです。

角度固定のネジをはずして 角度を調整すると 万が一のときにハンドルがカウルやタンクにヒットしたり

脱落の恐れがあります。

それを避けるためにストッパ付きで安心です。

ハンドルの絞りをゆるくすることにより ひじにゆとりができて アクセルワーク ブレーキングがスムーズにできて

手首えの負担が減り より快適に乗車できます

 

取り付け手順

1、レーシングスタンド等でバイクを直立させて下さい(スタンドない人は後方で誰かに支えてもらってください)

注)ギアは1速に入れておいたほうが安全です。

2,フォークトップボルトとハンドルの高さを測定しておいて下さい

スペーサを取り付けたときに厚み分下がるので フォークを同じ高さに突き出す為です。

3、ハンドル周り止め(6mmネジ)は抜き取って、ハンドルクランプのボルトを緩めてください(ハンドルは緩めるだけでok)

4、ハンドルを取り外して座面を掃除してください

ブレーキ側はマスターシリンダー取り外すと簡単にハンドルが取れます

邪魔にならないようにカウルのところに立てかけといてください

5、アダプタを取り付けてください6mmの短いネジを使用して 完全に取りつけてください

注)この時向きに注意してください 突起の高いほうがタンク側になります

6、ハンドルをアダプタの上にぴったりと載せて 自分の好みの角度に左右対称に調整してください。

注)調整後はハンドルクランプの8mmのネジをしっかり締めてください

7、フォークの突き出しの調整の前に レーシングスタンド等で直立状態で 車体下側 エンジンのところにジャッキを

入れて少し浮くかハンドルが軽くなるくらいにジャッキアップしておいて下さい

8、トップブリッジサイドのボルトとアンダーステムのボルトを緩めてください

9、ジャッキを少しずつ下げてフォークトップボルトがハンドルより出る位置に(最初に測定して高さ)セットしてください。

調整が終われば トップブリッジとアンダーステムのボルトをしっかりと締めてください

10、ハンドル抜け止めのプレート(左右共通) カラーは広がっているほうが上面(抜け止めプレート側)に取り付けて完成です。

ハンドルの開き角度の調整は 抜け止めプレートを取り外して ハンドルクランプのボルトを緩めれば

サイドスタンドでも可能です。

 

数量YZF-R25 ~2018年