TOP PAGE

YAMAHA SR




BORE-ACEの考え

オイルの粘度を上げて減衰力を作ると フォークのストロークが遅くなって 路面の追従が悪くなるとおもいます

オイルの粘度を下げてしまうと 追従性はよくなるが減衰力がなくなって バネだけになってしまう

フォークアシストはオイルの粘度を下げて追従性をよくしながら 減衰力を保つ バルブです。

ノーマルのフォークに入れるだけです(スプリングとオイルは要交換)

 

スプリングは柔らかいよりある程度硬さ(張りが)があったほうがいい

でも 硬くなればなるほど 圧縮しにくくなって 追従性が悪くなってしまう

このときにオイルの粘度を下げて(減衰力を弱めて)圧縮しやすくすると バネだけになってしまう

フォークアシストは硬いスプリングでも圧縮しやすいオイルの通路があるバルブです。

 

フォークアシスト 入れて 硬いオイルは フォークの圧縮を妨げて いるだけのような気がする(たまにいてはる)

好みといえば好みなのだが

 

フォークは圧縮してこそ 能力を発揮できる すごいパーツだと思う。

ベロライダー