TOP PAGE

▼YAMAHA
▼SR 400/500
▼YZF-R25
▼XJ6
▼HONDA
▼GROM
▼DUCATI



では どうやってブレーキングするの?

ブレーキ握ると 体は100パーセント前に行こうとします

体ではないかな シートに座っているお尻付近が正しいかな

 

じゃ 滑らないシートなら大丈夫やん

そんな事ないです 絶対に前に行きます なので シートは形状が重要になります

ホールドしやすいシートは人それぞれ 違うはずです

ちなみにベロライダーはノーマルのシートでは乗れません

ちなみに段差やくぼみをつけるとか ではないように思う

 

なので 体を使って前方に行くのを止めるしかないのです

腕立てするような 姿勢をとれば 前方に行くのを多少防げます

腹筋に力を入れて 手のひらで ハンドルを押すイメージです

いつもと同じ所に座れているときは 普通にコーナーを駆け抜けることができるはず

 

腕だけでは疲労がたまるので 下半身を使えるような

骨盤の角度を 事前にチェックしておくと いいかもですね

これ重要に思います

下半身に一番力が入りやすい角度を 椅子に座って 探してみてください

バイク乗るときも その角度になるような位置に座れば完璧

 

下半身ホールドは膝でタンクを挟む事ではありません

ご注意ください

SRミーティングに備えて その4 に続きます

 

ベロライダー