TOP PAGE

▼YAMAHA
▼SR 400/500
▼YZF-R25
▼XJ6
▼HONDA
▼GROM
▼DUCATI



SR400/500

ホールドプレート

よくサイドカバー付いてるから 必要ないですって言われます

 

下半身のホールドって どんな風に? するの?

 

サイドカバーの位置は ふくろはぎ 付近

ホールドプレートは くるぶし付近

 

下半身のホールドは くるぶし付近でするものなので サイドカバーは

まったく関係ないのです

注意しないといけないのは かかとでは無いです 

 

ちなみにベロライダーがサイドカバー付きのバイクに乗ると こんな風にボロボロになっていきます

特にサイドカバーの止めているネジでブーツが穴あいてきます

 

従来型のサイドカバーの取り付けネジを使うタイプ

 

新たにサイドカバーのネジを使わないタイプ をラインナップに追加いたしました

 

ブレーキ側はホールドプレートに1箇所φ7mm位の穴加工

チェンジ側は車体の補強部分にM6のメスネジ もしくは φ7mm位の穴加工

が必要です

注)ツールボックスの使用は出来なくなります

 

どちらも穴あけ加工は必要な汎用品にはなるのですが

乗るのがうまくなったと錯覚するくらい ライディングが変わります

ベロライダー