TOP PAGE

▼YAMAHA
▼SR 400/500
▼YZF-R25
▼XJ6
▼DUCATI



ベロライダーは 色 塗りたくるのはあまり好きではないです

 

当然ですが 色の塗料分は 確実に重たくなるし~

 

素材その物の 経年劣化 エイジング が好きです

ブーツに似ているかも

本革は毛穴があって 夏は蒸れない 冬は暖かい 履けば履くほど足になじむ

そして強い レーシングスーツは強い素材が開発されているにもかかわらず 未だに革

話しそれました

 

もちろん メンテナンスは必要です 外すたびに 汚れを落とすたびに

微妙に変化していく過程がかっこいい

 

レースの車両は何度も何度もセッティングで工具使うから 工具跡があります

着色は剥がれて それもかっこいい メカニックが必死になって作業している証

ベロライダー